Google Adsenseの審査方法

今回はGoogle AdSenseの審査申込み方法についてお教えしていきます。

Google AdSenseの審査申込

審査用記事の書き方ライティングマニュアルを参考にして

ワードプレスで10記事程度、記事を投稿できたら

いよいよGoogle AdSenseの広告設置審査に申し込みをしましょう。

 

お申し込みは、こちらの

Google AdSenseのお申込みページ

へアクセスして行ってください。

 

Googleが提供しているこちらの動画を見ながらお申込みを進めていきましょう。

 

 

尚、Google AdSenseの申込みには、Googleアカウントが必要となります。

持っていない場合は、Googleアカウントの開設方法を見ながら作成してみてください。

 

「サイトをAdSenseにリンク」について

申し込み作業を進めていくと「サイトをAdSenseにリンク」という作業に進みます。

コチラの②の作業が申し込み作業の中で、1番質問が多いところなので説明しておきます。

 

 

わかりずらいポイントは、コードをコピーしたあとの②の作業。

「<head>タグと</head>タグの間」というのがどこかという事です。

これについて説明していきます。

<head>タグと</head>タグの間の場所

<head>タグの場所は、WordPress管理画面の「外観」→「テーマの編集」→「テーマヘッダ(header.php)」にあります。

 

 

「テーマヘッダー(header.php)」が開けましたら、<head>タグを探し出して、

すぐその後に、コピーしたコードを貼り付けてください。

※結構、上の方にあります。

 

そして、貼り付けが完了しましたら、画面を下にスクロールして「ファイルを更新」をクリック。

これで、「サイトをAdSenseにリンク」の②の作業が完了です。

 

「サイトをAdSenseにリンク」のページに戻り、③の作業「チェックボックスをON」にして完了ボタンを押せば作業完了。

アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています。」

というメッセージが表示されるはずなので、後はGoogleの審査結果を待つのみです。

審査結果について

気になるのは「審査結果がいつ分かるのか」だと思います。

Googleからは「通常3日程度、場合によってはそれ以上」と提示されています。

 

実際には、1日程度で審査結果が出る方もいれば、

数週間くらい審査結果の連絡が来ない方もいます。

 

Googleのみぞ、その答えを知るというところです。

審査期間中も、あまり結果は気にせず淡々と記事の更新を続けていきましょう。

 

尚、アドセンス審査に通過すると、

「お客様のサイトがアドセンスに接続されました」という件名でメールが届きます。

はじめにコチラからご覧ください

記事の書き方

外注化マニュアル

セミナー

サイトシェア

PAGE TOP