Adsense Master Courseの準備

今後、Google AdSense(グーグル アドセンス)という、

クリック型の広告をブログに設置。

ブログにアクセスを集める事で収益を得る、

という事を実践しながら学んでいただきます。

 

その事前準備として、

Google AdSense(グーグル アドセンス)の

広告を設置したブログが必要となります。

 

ここでは、事前準備の流れについてお伝えしていきます。

AdSense Master Courceにおける準備の流れ

以下の流れの通り、作業を進めて頂ければ、

Google AdSense(グーグル アドセンス)の

広告を設置したブログを開設する事ができます。

1.参入ジャンルの選定

参入ジャンルの選び方

2.ブログ開設

ワードプレスブログの開設方法

3.ブログカスタマイズ

プラグインの導入

4.Google Adsens設置に伴う審査の準備

Google Adsenseの審査とは、審査用記事の書き方とは

ライティングマニュアル

※審査用の記事は、上記2つ全てに目を通してから

書き始めるようにしてください。

5.Google Adsense設置に伴う審査を行う

Google Adsenseの審査方法

6.Google Adsenseの設置

Google Adsenseの設置方法(準備中)

※既にGoogle Adsenseのアカウントを所有している場合は、

アドセンス審査突破に関する、

「4.Google Adsense設置に伴う審査の準備」

「5.Google Adsense設置に伴う審査」

は飛ばしてください。

AdSense Master Courseでは・・・

AdSense Master Course(以下、略してAMC)では、

1ジャンルに特化したサイトを構築していきます。

 

理由は、1つのテーマやジャンルに特化したサイトの方が

SEOの観点から考えて有利だからです。

 

アドセンスで報酬を得るためのポイントは、

SEO(検索エンジン)の攻略にあります。

 

あなたの書いた記事が上位に表示されれば、

「アクセスが集まりやすい=報酬が上がりやすい」です。

そのため、SEOを上げる事が非常に重要だというわけです。

 

そして、Googleは検索順位を決定するときの基準をざっくりお伝えすると、

記事の

・オリジナリティー

・ボリューム

・専門性

の3つを重視しているという事が言えます。

 

つまり、Googleが専門性を重視している以上、

1つのサイト内に

「筋トレの記事」「ゲームの記事」「芸能人の記事」「転職の記事」

などが入っている、ごちゃまぜサイトよりも

1つのテーマ・ジャンルに特化したサイトの方がSEOに強いというわけです。

 

そのため、AMCでは、

1ジャンル(テーマ)に特化したブログを作っていきます。

 

そして、ブログはSEOに強い

ワードプレスというサイト(システム)を用いて開設していきます。

 

はじめにコチラからご覧ください

記事の書き方

外注化マニュアル

セミナー

サイトシェア

PAGE TOP